【体験したからわかる】アムウェイとニュースキンの活動【会費・収入】について紹介

『アムウェイ会員ってぶっちゃけ儲かるの?』

結論から言うと全く稼げれませんし、費やした時間に比べ収入は少なく割に合いません。

わたしはアムウェイとニュースキンビジネスを過去に経験したことがあるので、経験談を踏まえて紹介したいと思います。

ネットワークビジネスをしたい方は、ご覧になって絶望はしないでくださいね。

ただし、ネットワークビジネスがどれだけ難しいビジネスか知っていだけたら幸いです。

アムウェイ・ニュースキンを経験した(プロフィール)

1・洗剤太郎、アムウェイ・・・2~3年、ニュースキン・・・3~4年

2 ・ 52歳、滋賀県大津市     年齢、 お住まいの地域名

3・最高年収・・・250万円、平均年収…120万円

4・出費・・・年間50~60万円くらい(交通費、セミナー代、月々の製品購入費用)

〇アムウェイでの一か月の出費・・・交通費・車での移動のためガソリン代で2~3万円、セミナー代1万円くらい、製品購入代が3万円くらい

〇ニュースキンでの一か月の出費・・・交通費・こちらも車での移動でガソリン代3~4万円くらい、セミナー代はニュースキンではほぼかからなかったです。商品購入代は3万円くらい

5・勧誘方法・・・電話で会う約束をして、実際に顔を合わせてから勧誘。了承してくれた方を後日自宅に招いてマーケティングプランを説明して納得してもらえたらサインしてもらいました。

ネットワークビジネスは稼げれる?

「印税生活」と呼べるくらいの稼ぎ方が出来る方は一握りだと思います。バイタリティー・行動力・メンタルの強さ・人心掌握術、そして何よりカリスマ性、これら天賦の才が揃わないと月収100万円越えは難しいと考えます。

ただサイドビジネスとして考えた場合、一般的な店舗や事務所を自費で構えることを考えますと初期投資は格段に安く済みますし、扱う商品のファンを増やしていけばお小遣いの規模を超えた収入は得られると思います。

8・グループ傘下人数:80~100人くらい

アムウェイ・ニュースキンに誘われたきっかけ

訳あってサラリーマンを辞めた際に、信頼のおける友人から誘われました。

いわゆる「ミーティング」と言われます場所でマーケティングプランをじっくり説明して頂きました。

当初は隙あらば反論してやろうと思っていたのですが、丁寧な説明をしていただいて疑問は消え、これならば近親者や友人に勧められると確信してスタートいたしました。

アムウェイに専念するためサラリーマンを辞めた

アムウェイの際はサラリーマンを辞めたあとでしたので専業で活動してました。

しかし数年たって結婚することとなり、その当時はまだ「肩書き」が必要な時代でしたのでアムウェイの活動を辞めて一般企業に就職しました。

その後ニュースキンを始めた時はサラリーマンと掛け持ちでのサイドビジネスでしたが、こちらも数年たって自分の力で他業種の店をやりたくなったので、自営業に専念するために辞めました。

しかしながらアムウェイ・ニュースキン活動時のミーティングやセミナーなどでいろいろ学んだセオリーや考え方は無駄になるどころかその後の人生に大きな実りをもたらしてくれたと今でも信じられます。

また、アムウェイのアップライン・・・これからの人生ずっと一緒だね~っていうくらい仲良かったですし、今でも交流あります。

ニュースキンのアップライン・・・知り合いの知り合いというアップラインでしたので、活動してしばらく経つと考え方に差異が生じてきました。

自分的にはダウンラインこそ大切にすべき「お客様」だと思うのですが、そのアップラインは(更に上の)アップラインこそ大事にすべきという考え方でしたので、だんだん気持ちが離れていきました。

自分のコミュニケーション能力のアップにとてもつながることだと思います。

毎日いろんな方とあるいは初めての方とお会いしてお話することも多く、短い時間・タイミングでその方の「間合い」に入る必要性もあり、相手を不快にさせずそれでも相手の懐に入るとても良い訓練・勉強になったと思います。

アムウェイ・ニュースキンのアップラインのパワハラはある?

自分が活動していたころは「パワハラ」という言葉すらありませんでしたが、基本的には皆和気あいあいとやっていたように思います。

ただし、ニュースキンでの活動時、先にも書きましたが自分はダウンラインこそ大切にすべきと思ってましたが、それは間違っていてアップラインこそ大事にすべきとミーティング時の大勢の前でたしなめられた時ですね。

おのおのが考え方が違うのは理解できますが、人間関係が大事なネットワークビジネスで人前で公然と非難は駄目だろうって思いました。

ネットワークビジネスはねずみ講ではない

ネットワークビジネスですらないマルチ商法やねずみ講とごっちゃにして批判している方が多いのだと思います。

アムウェイやニュースキンは取り扱う商品自体はとても良いものですし、それぞれのマーケティングプランもよく練られていると考えます。

現在、ネットワークビジネス経験を活かして自営業している

今現在はネットワークビジネスの経験を活かした自営業を展開してますので再開は無いと思います。

なのでサラリーマンに馴染めず、自分の力を試したい方や将来起業したい方にはおすすめです。

ネットワークビジネスの商品はいまでも愛用している

アムウェイ・ニュースキンともに商品にほれ込んでいましたので今でもすっごく愛用しています。

ほぼ他社商品を使うことはありません。

商品の良し悪しにネットワークビジネスが成功するかどうかがかかってますので良いものであるべきですし、また事実良いものです。商品が素晴らしくないとネットワークは広がらないと考えます。

批判する人に対する意見と勧誘に対する罪悪感

ネタにして自分の動画のカウンター数を上げたいのでしょうね。自分が活動していた時代はYouTubeは無かったですが、それでも批判に回る人は大勢いました。

ネットワークビジネスに限りませんが、他人の声は気にせず自分のことは自分が信じてあげるべきですね。

勧誘への罪悪感はあるがしかたない

自分としては良かれと思って誘ってるのですが、もしそれで相手を不快にさせたのならそこは申し訳なかったと思います。

しかしながらこちらも試されますが、相手の品格も試されるようにも感じます。

今もネットワークビジネス会員とお付き合いしている

全員ではありませんが、活動時意気投合できた方とは今でもそしてこれからもお付き合いが続くと思います。

全身全霊を傾けた時期に同じ時を過ごした仲間というのはアップラインにしてもダウンラインにしてもとっても貴重な存在です。

さいごに、これからアムウェイ・ニュースキンをやりたい方は、評判と稼ぎ方を勉強すると良いでしょう。こちらのサイトは参考になるのでご覧になってみてください。

matiru/ネットワークビジネス情報部

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です